CX-5 ブッシュ打ち替えの巻

今日はメンテナンスのお話

当店Sunworksではカスタムはもちろんですが

メンテナンスにおいても特に力を入れている部分です

だっていくらカッコよくカスタムしても故障してしまっては元も子もないですよね

 

とゆうことで

よくカスタムさせていただいているCX-5


 

通常はSUVのはずのこの車

Staticの車高調にて

極低仕様にしてあるため

ドライブシャフトの擦り減りと

ロアアームブッシュのねじれによる亀裂が発生

 

そしてショックのへたりもあったためオーバーホールと

合わせてメンテナンスさせていただくことになりました


 

ロアアームのブッシュに関しては

以前から

ねじれによる亀裂を懸念していた箇所でもあり

やはりかなりの負担がかかっているようです

 

 

 

 


なので

今回交換するにあたり

通常の交換だけだと同じことになってしまうので

ブッシュの打ち替えをしてみました

 

 


 

これにより

通常はもっと下に位置するアームが

すでにバンザイ状態に

これならブッシュへの負担は少なくてすみますね

 

 


 

ドラシャブーツは通常の交換です

大抵の車両は

インナー側が特に擦れる傾向にあり

CX-5に関してもやはりインナー

交換と同時にブーツに特殊なグリスを塗布することにより

次回からは擦れにくくする加工をします

 


 

ショックに関しては

少し早い気もしますが

メーカー曰く4万キロで交換がオススメ

ちなみにこのCX-5の走行は10万キロ

途中で交換しているので実際の使用距離はわかりませんが

 

まあこんなもんかと

ショックの場合は徐々に抜けちゃうので分かりにくいですよね

 

こんな感じで

日々のメンテナンス

とても重要なことです

定期的にお手入れしてあげてくださいね


 

CONTENTS

WORKS

DEMOCAR