ゴルフのルーフ張替え

おはようございます。

今日は朝から雪がパラついております

なんだか今日、明日と寒波がやってくるそうなので

みなさん気をつけて

 

昨年末は久々に目ん玉飛び出るほど忙しく

いろいろとご迷惑をおかけしました

 

そんな中施工させていただいた作業がいくつかあるので紹介していきます

 

こちらは

VW ゴルフ6 GTi

いい車です

僕も大好きな車の1つなのですが

 

 

 

この手の車は年数が経つと

ルーフライニングから生地がはがれ

垂れ下がってきます

日本の気候に合わないんでしょうね

こうなるとせっかくのいい車が台無しです

 

ディーラーにてルーフライニングを新品に交換すると

約14万円必要なのだとか

お困りのご依頼者様からご相談を受けたので張替えさせていただきました

 

流れとしては単純で

車両からルーフライニングを取り外し

ハッチバック後方より

車外に取り出します

 

 

 

元々の生地を引っぺがすと

写真右側のようなネバネバの

カステラ状のスポンジが1面に広がります

これが剥がれ落ちるそもそもの原因

もちろん丁寧に除去します

 

 

ここまでするのに

……時間

プラス腕のダルダル感

作業工賃が高額な理由です

下地処理が出来たら

 

 

新しい生地を貼ります

立体的な部分もぴったり綺麗に施工できます

生地の伸縮性を考慮しながら

シワにならないように貼り付けます

これはやはり経験です

 

 

生地が貼れたら復元…ですが

雨の音を気にされていたオーナー様

せっかくなのでデッドニングも

施工させていただくことに

 

 

 

元々貼られている制振ボードはそのままに

追加でレアルシルトを貼り付け

ビビリを抑えていきます

高い制振性能を持った製品ですので

少量でも十分効果があります

 

 

制振ができたら

次は防音対策です

こちらはSTPのBIPLAST

吸音・遮音性能に加えて

断熱の効果も高い製品です

 

 

その後ルーフライニングを復元

以上の工程で

もとより防音・断熱性能も格段にアップし

綺麗に張り替えられた

ルーフライニングに復活しました

 

費用は

ボディ形状、大きさなどにもよりますが

約60,000円〜となります。

デッドニング同時施工は

プラス10,000〜です

 

ルーフライニングの剥がれでお困りの方がおられましたら

是非一度ご相談ください

それでは

 

CONTENTS

WORKS

DEMOCAR