LINE-X 本社研修 その2

さて

前回の続きですが…

書きかけでまたほったらかしになるとこだった笑

 

埼玉のLine-X本社に到着すると

早速当店のXBEE施工に取り掛かります



半分以上の部品を

取り外してきたので

すぐにバラバラ

ここまでは順調

 

 

 



バラした部品は

吹き付けるトコ

吹き付けないトコで養生

これがかなり面倒くさい

でも大事なことですね

 

 



LINE-Xは2液性

特殊な機械で

A液とB液を混ぜ合わせ

吹き付けます

そして空気に触れると

瞬時に硬化します

 



本社の塗装ブースはこんな感じ

周りに飛び散っているのは原液

自動車の部品はこのように

吹きこぼしが多いため

小さな部品でも施工費があまり安くないのです

原液がかなりいい値段しますからね

 



本社には

新型のハイラックスがいっぱい

続々と荷台の施工のため

新車が運び込まれていましたよ

トラックの荷台にLine-Xは最適

ちなみにハイラックスクラスだと

荷台の施工費約15万円です

 



そうこう行ってるうちに

吹きつけが出来

養生部分を切り離す作業へ

瞬時に固まるLine-X

テープを剥がすのも一苦労

でも、きっちり外さないと取付も大変です

 



仕上がりはこんな感じ

綺麗にエンボス加工されてます

材料が大量に必要になるこの加工

でもこれがカッコイイんですよね

ぼこぼこザラザラのLine-X

いいですね

 



塗膜が分厚いので

組み付けもなかなか大変ですが

出来上がった時はやっぱり感動

めちゃめちゃ雰囲気変わるでしょ

一気に4×4感出ますね

アウトドアって感じ

あとは帰ってリフトアップKIT作るのみだな

 

 

今回は1人で長旅

ひたすら高速でしたが

いろいろな説明も聞かせてもらい

行程や作業時の注意事項などなど

実際に見ないと分からないことが沢山あって

とてもいい経験になりました

 

こんなLine-Xの施工

みなさんもどうですか?

世界最強の塗装

詳しくはYouTubeでも見て下さい

 

Sunworksのデモカー

タンドラ・クロスビー・ハスラーは

店頭にて展示してますので

見に来てみて下さいね

 

 

 

CONTENTS

WORKS

DEMOCAR