CX-5 さらなる進化

先日のブログで

タウンエースバンに乗っていたWORKのCCX

レッドクリアーディスク&バフリムと

ブラックディスク&ブロンズリム



 

 

 

 

 

 

 

なんのホイールかな?と

気になっておられる方もいるかと思いますが…

実はこれからご紹介する

マツダの【CX-5】

 

以前にもカスタムさせて頂いた車両が再びリメイクのため

はるばる神奈川県からお越し頂きました!



前回のカスタムでは

Staticの車高調

前後フェンダーの加工

などのカスタムを施工

 

 

そして今回は

さらにマニアックな方向に…



まずフロント

さらにキャンバーを付けるべく

車高調のロアケースを

特注オーダー

前回4度だったのが

今回で6.5度

 



そしてリヤ

もちろんさらにキャンバーを付けるべく

Staticの調整式キャンバーアームに変更

がっつり8.5度

 

 

 

この調整式ロワケースとキャンバーアーム

実はキャンバーの調整許容範囲はまだまだあるのですが

今回のホイールに最適のキャンバー角で設定します

 

そして例のホイール

WORKの新作CCX

サイズは20×11.0 INSET マイナス…秘密

レッドクリアーディスク / バフアルマイトリム

ブラックディスク / ブロンズアルマイトリム

左右非対称にて遊んでみます

フェンダー目一杯まで出てくるサイズなので

フェンダー自体もさらなる加工が必要です。



そして

もう一度全てを作り直し

リニューアルさせた

渾身の1台が

 

 

 



こちら!!

 

くぅ〜

かっこいい!!

低さはもちろん

ホイールの出面も最高

 

当然、

当店Sunworksのポリシーである

低くても快適に乗れる仕様

ホイールがフェンダーに当たりそうに見えて

実は沈み込むとHITせずにかわしていきます

こんな車高ですがガンガン走り込んでも

NO! HIT!!

まさに快適

最高の仕上がりです

 

ちなみに

左右のホイールはこんな感じ



 

 

 

 

 

 

 

渋い右サイドに

鮮やかな左サイド

どっちもそれぞれにカッコイイですね

ホイールどれにしようか悩みすぎて決めきれない時は

左右で違う仕様も全然ありですね

 

さらに今回はテールレンズのスモークペイントと

この頃ご依頼の多い

リヤワイパーの撤去&穴埋め加工をさせて頂き

無事納車完了となりました

遠方より何度もお越し頂き本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたしますね

 

さて

作業はお盆まですでに予約でいっぱい

日常業務をこなしながらのカスタムですが

一切手抜きはしませんよ!

熱い毎日が続きますが

張り切っていきましょー

 

 

 

CONTENTS

WORKS

DEMOCAR